青岸渡寺の御朱印


 和歌山県トップへ

住    所 東牟婁郡那智勝浦町那智山8
 宗    派 天台宗
 山    号 那智山
 御 本 尊 如意輪観音菩薩
 開    基 裸形上人(伝)
 札 所 等 西国三十三所 第1番
         神仏霊場巡拝の道 第2番
         東海近畿地蔵霊場 特別
         東海白寿三十三観音霊場 特別

 仁徳天皇(313〜399年)の頃、インドから渡来した裸形上人が那智の滝壺で得た如意輪観音を本尊として安置した。後に推古天皇の勅願寺となる。創成の詳細は熊野那智大社と同じで不詳であるが。
 明治時代の廃仏毀釈により熊野本宮大社・熊野速玉大社は仏堂は全て廃されたが、熊野那智大社の如意輪堂だけ免れ後に信者により「青岸渡寺」として復興した。
 オリジナル御朱印帳があります。
 

山門 本堂 三重塔と那智の滝
西国33所 1300年記念
御詠歌
西国1300年寺記念印

西国1300年寺記念印御詠歌 神仏霊場 西国三十三所草創1300年記念印特別